薄毛予防の食べ物は何?男性女性別、発毛につながる栄養素とは?

薄毛の予防に効果のある食べ物を探しているあなたはかなりセンスがいいですね。

実際、すぐに育毛剤やヘアケア商品に行きがちなところを、食生活の改善がから行うアイデアがでるのは素晴らしいことなんです。

というのも、人間は食べ物でできています。

これはスポーツを行うアスリートであれば、当然のように気にかける事なのですが、一般的には特に考え方として浸透していませんよね。

もちろん、気をつけている人もいると思いますが、薄毛予防とつなげる人は少ないのが事実です。

昔ながらの「ワカメとか海藻類を食べておけば大丈夫」という時代とは違いますからね。

薄毛予防の食事:男性編

薄毛予防の食事を説明する場合に様々な栄養素(ビタミンなど)の説明や、食べ物のレシピなどを紹介してしまうと覚えられないといけないので、簡単でしっかり意識ができるようにわかりやすく説明していきますね。

「牡蠣」が男性の薄毛予防の食事ナンバーワン!

男性の場合はホントこれだけおぼえてもらうだけでも全然かまいませんw

というのも髪の毛の発育に必要な「亜鉛」を摂取するのに、一番良い食材が「牡蠣(かき)」だからです。

近年、薄毛の直接的な原因として解明された「ジヒドロテストステロン」という悪玉男性ホルモンを抑制する働きがあるのも、この「牡蠣」なんです。

ただ、毎日牡蠣を食べるというのも不可能なので、気が向いた時にたべる。

これぐらいでいいんです。

ここでより多くの食材を紹介してしまうと、徹底したい方は逆に偏食傾向になってしまいかねません。

何事もほどほどで良いんです。

薄毛予防の食事:女性編

男性の場合には悪玉男性ホルモンが薄毛の直接的な原因となると説明しましたが、女性の場合は女性ホルモンが減ってしまうことが薄毛の原因になっています。

気分を害されたら申し訳ないのですが、女性の場合どうしても加齢によって女性ホルモン「エストロゲン」の分泌が少なくなってきます。

ただ、ご安心いただきたい点としてその「エストロゲン」同じような働きをする成分を食事で補うことが可能なんです。

その食材とは…

大豆イソフラボンが女性の薄毛予防に最適!

女性の場合はこれだけおぼえていただければ問題ありません。

大豆に含まれる「イソフラボン」は近年美容にも有効であることから耳にした方も多いのではないでしょうか。

サプリメントなでも様々な種類が発売されていますが、「大豆」は日々の食生活の中に取り入れやすい食材です。

豆腐、納豆、きなこ、豆乳、味噌などなど、様々なアレンジが可能な食材なので、ぜひ意識して摂取していってください。

薄毛予防の食事:まとめ

男性別、女性別に薄毛予防の食事を紹介しました。

薄毛の原因になるようなマイナスの食生活として食べ過ぎや飲み過ぎなどがありますが、今回探されているのは「薄毛予防の食べ物」なので割愛しました。

また、食べ過ぎや飲み過ぎ、塩分の取りすぎなどは健康を害することなのでご自身が一番よくわかってることだと思います。

まず、今回おぼえていただいた食材一つ気にするだけでも確実に頭皮環境にとって良い食事をこころがける一歩を踏み出せていることになります。

無理せず続けることを念頭において、薄毛予防をすすめていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする