抜毛が多い男女必見!ホントは病気なの?!

hutoiV

抜毛が多くなってくるとホント気になりますよね。

それがもし、病気だったりしたら滅入ってしまうでしょう。

このページではまず基本的な抜け毛の原因から触れていきますね。

■抜け毛は乱れた食生活と直結してる?!

よく「油っこいものとかしょっぱいもの食べてると禿げるよ!」

なんて言われますが、これが間違いでもなさそうなんですよね。

例えばファストフードや洋食系、ハンバーグとかラーメンとか

おいしいじゃないですか。

それが度を越してしまうと薄毛の原因になるということなんです。

これは男性でも女性でも同じように抜け毛の原因になるのですが、

結局血中コレステロールが増えて血管自体を補足してしまい、

結果、発毛に必要な養分が頭皮まで行き届かなくなるってわけです。

これは何も抜け毛だけではなくて、

成人病にもつながっていくので注意が必要ですね。

それこそステーキとかの肉食系の人は

頭のてっぺんの方から抜け毛多くなる傾向があります。

これはアメリカなど欧米諸国を見るとよくわかるのですが、

天頂部から禿げてる人の方が多いんですよね。

こういう動物性の脂肪を好んで多く食べる人は、

肉食中心の生活からの改善が必要になります。

また、辛い物を好んで食べている人は、

頭の前の方から抜け毛が多くなる傾向があります。

これは辛い物を食べると細胞そのものが膨らんでしまい、

前頭部の抜け毛につながりやすくなるからなんです。

パスタにかけるタバスコや、おそばにふりかける七味唐辛子の

量などには気を付けたいところですね。

■急激に抜け毛が増えた場合は病気の疑いアリ?

・甲状腺機能の異常の場合

のどの奥にある甲状腺ホルモンに異常がある場合にも

抜毛が多くなってしまいます。

甲状腺異常に気がついて治療できれば、

パタッと抜け毛がなくなる場合もあるので、

顔のむくみや足のむくみなどもある人は受診してみると良いかもしれません。

・膠原病の疑いがある場合

免疫力が自分の臓器や組織などに向けられてしまう病気が

膠原病です。

指先の色の変化や口内炎、ごっそりと抜け落ちるような

抜毛の場合はすぐに病院で受診してください。

・栄養障害や貧血の場合

無理なダイエットや不摂生な生活をしていると

栄養障害や鉄分の低下による体の不具合を感じる場合があります。

この場合には頭髪の毛先が細くなったり、爪が欠けてきたり、

末端神経から養分をもらわないと育たない組織から、

異常を感じられるようになります。

この場合も病院での受診をおすすめします。

・梅毒の場合

梅毒に感染した場合には、潜伏期間があるので、

実際に皮膚に異常が出るまで感染に気がつかない場合もあります。

ただ梅毒が発症した場合にはぶつぶつができたり、

アザのようなものができたりするので、

すぐに病院に行きましょう。

■特に病気ではなさそうな場合。

特に病気という病気ではなさそうな場合には

日頃の生活習慣と、頭皮のケアをおこなっていれば問題ありません。

ただ、抜け毛の原因は個人ではなかなか特定できない場合もあるので

自分の体調と相談して、よくわからない点がある場合も

病院で受診された方が無難といえるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする